絵が下手なイラストレーターの4コマ漫画サイト

まんが見よドットコム

ハンドメイドアクセサリー

LEDライト撮影ボックス 組み立て式 を使った感想と実際に撮影した画像

更新日:

実際、安い撮影ボックスってどうなのか。
検証してみました。
個人的な感想と画像の比較を公開いたします。

私は自分で作ってるハンドメイドアクセサリーをネット販売してるので、綺麗な写真を撮影したいと思い購入しました。
撮影ボックスを購入するかどうか悩んでいる人や、小物撮影、ハンドメイドアクセサリーの撮影に悩んでいる人の参考になればといいなって思います。

ちなみに今回、私が購入した撮影ボックスがコチラ。

LEDライト搭載 組み立て式ミニ撮影ボックス
価格は1450円税込 (送料は別)
楽天やアマゾンで購入できる比較的、安い撮影ボックスです。
私が購入した場所は楽天でメール便だと送料無料だったので1450円で購入できました。

ちなみに購入して届いたのがコチラ。
左のLIGHTROOM(ライトルーム)と書かれているのが組み立てる前の折りたたまれた撮影ボックスです。
非常にコンパクトで保管にも場所を取らないので助かります。
付属品でLEDライトを付けるためのUSBのケーブルがついています。
ただ、こちらはUSBのケーブルの為にコンセントから電気を取る(繋ぐ)ためには
USBケーブルからコンセントに差し込む物かモバイルバッテリーが必要です。
※スマホをお持ちの方はスマホの充電器で代用できるかもしれません。私は家にあるスマホの充電部分で代用できました。
あと付属品で背景の台紙が付きます。白と黒の二枚。

「組み立ては折り畳み式になっていて、各部をマジックテープでくっつけるだけで簡単に利用できます。」
と説明部分に書いてありましたが、マジックテープ?
マジックテープってバリバリいうやつですよね?
でも、実際はマグネットでした(;^ω^)
丸いシールにマグネットがついていて、そのマグネット同士を合わせて組み立てるものでした。
組み立て自体は非常に簡単です。
広げるとこんな感じ。


サイズは24cm×22cm×23 cm。
アクセサリーや小物の撮影にはピッタリの大きさです。
重さも非常に軽いです。
ちなみにライトをつける前がコチラです。

ライトをつけるとこんな感じです。
中が明るくなりました。
上にLEDライトがついていてUSBケーブルでつなげるとこんな風に明るくなります。
私の家自体がなんか暗いのでイマイチな感じがしますが(;´∀`)

実際にアクセサリーを置いて撮影してみました。

まず撮影ボックスを使用せず、ただテーブルに白い紙を置いて撮影。
こちら撮影ボックス無し


こちらが撮影ボックスあり
撮影ボックスの中に置いて撮影したものです。

全体的に白くキレイに撮れました。
無駄な影や光の反射もなく、とてもキレイです。

1000円ちょっとの撮影ボックスでしたが、とても良かったです。
ムラなくキレイな明るい写真が撮れました。
ハンドメイドアクセサリーやジュエリー、小物を作ってネット販売してる方やオークションで販売してる方に、お勧めだと思いました。
これからは私もハンドメイドアクセサリーの写真撮影する時には欠かさず撮影ボックスを利用しようと思います。

撮影ボックスを購入するか、お悩み中の方はぜひ参考にしてみてください。
とにかく個人的感想は、無いよりあった方が良い!!買って良かった!!っと思いました(^ω^)/

 

-ハンドメイドアクセサリー

Copyright© まんが見よドットコム , 2018 All Rights Reserved.