絵が下手なイラストレーターの4コマ漫画サイト

まんが見よドットコム

ハンドメイドアクセサリー

アクセサリーの写真が暗いから撮影ボックスを使ってみた

更新日:

ハンドメイドを販売する際にネットを利用する場合、写真はとっても大事です。
写真で売れるか売れないかが決まります。
どんなに実物が良いハンドメイドアクセサリーでも写真がイマイチだったり、写真の画像が暗かったり、ピントがズレてたりすると売れません。
逆に実物が、イマイチでも写真が凄く良ければ売れます。
ハンドメイドサイトで売れてる方は、とにかく写真が上手い。
上手く小物を使って芸術的に撮影してたり。
まぁ、とにかく写真が明るくキレイです。

私の家はカーテンあけて電気を全開にしてもなんか暗くて、しかも天気が悪いとイマイチ。
天気に左右されるし、毎回ちょっと違う感じに撮影されるので試しにコチラを買ってみました。


撮影ボックスです。
LEDライト撮影ボックス
組み立て式簡易ミニ撮影ボックス20個のLED搭載小物スタジオ撮影キット
税込1450円(送料別)
サイズは小型 24cm×22cm×23 cm
アクセサリーを撮影するのに丁度いい大きさです。

5000円とか2万円とか、もっと良い値段で良い物も売っていたのですが、ちょっと手が出せず。
2万円出してイマイチだったりしたらショックなので。
さすがに2万なら悪いってことはないと思うですけど。
私は楽天で購入しましたが、アマゾンでも同じ商品や似たような商品が売っています(^^)
ちなみにこの撮影ボックス。

ゆうメールで配送されるぐらいコンパクトに折りたためます。
非常に便利です。
こんな感じ。組み立て式なので使わない時や保管にとっても便利です。

しかも電気大きくはないですがライトが付きます。
ライトをつけないとこんな感じです。

ライトをつけるとこんな感じです。

実際にアクセサリーを置いて撮影してみました。
こんな感じです。

ちょっと適当にアクセサリーを置いて撮影しただけなのにキレイ。
撮影ボックスの中に置いて撮影すると邪魔な影や余計な光が入らず全体的にムラなくキレイに撮影することができました。

撮影ボックスを使わないと、こんな感じ。


ただテーブルに白い紙を置いて撮影したものです。
これもそこまで悪くはないけど、アクセサリーに影が・・・。
しかも変に光が反射して所々光っています。

やはり撮影ボックスを使った方がとてもキレイに撮影できます。

分かりやすい比較画像
撮影ボックスあり

撮影ボックス無し

撮影ボックス、値段も安いのに なかなかいい感じだと思います。
値段からすれば本当充分のすばらしさだと思います。
たった1000円ちょっとで写真が暗い、アクセサリージュエリーの写真がキレイに撮れないと言うのが解決して満足です。

これで次からは心置きなく明るい、天気に左右されないムラのないキレイな写真が撮れそうです。

ハンドメイド販売してる方で写真が暗い、なんかイマイチとお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

-ハンドメイドアクセサリー

Copyright© まんが見よドットコム , 2018 All Rights Reserved.