絵が下手なイラストレーターの4コマ漫画サイト

まんが見よドットコム

日常の情報

アクセサリーやジュエリーを簡単にキレイに撮影する方法のコツ

更新日:

ハンドメイドアクセサリーの写真をキレイに撮影する方法のコツ。
ミンネやクリーマでは写真画像がキレイじゃなければ売れません。
自信を持った良い商品なのに、私のハンドメイドアクセサリーやジュエリーは全然売れないと悩んでいる方へ。
他の売れている方と写真を見比べてください。
売れている方と比べて写真が汚い、パッとしないと思います。

ブレスレッド

こんな感じで、まぁ一見た感じ そこまで悪い写真ではないですが四隅は暗く ちょっと印象が弱い。
そこで小道具を使用しました。
ブレスレッド

ダイソー(百均)の写真立ての上に置いて撮影しました。
ちょっと写真の印象が強くなりました。
写真立ての模様も美しく綺麗に見えます。

違う角度から、もう一回。
小道具の写真立て(フレーム)がないとこんな感じ。
ブレスレッド
悪くはないけど・・・。
ちょっとインパクトが弱く印象に残らないですね。
ただ、写真たてを使用すると。


こんな感じ、ぐっと華やかになりませす。
たった少しの小道具で印象強く、華やかな写真が撮れますので、ぜひ写真画像で悩んでいる方はお試しください。

商品画像の写真を変えるだけで売れるようになります。
商品画像が素晴らしくても全く売れない・・・という場合は、ちょっと商品の見直しが必要だと思います(;^ω^)

-日常の情報

Copyright© まんが見よドットコム , 2018 All Rights Reserved.