絵が下手なイラストレーターの4コマ漫画サイト

まんが見よドットコム

イラストレーター、漫画の仕事について 日常の情報

絵が下手なのにイラストレーターになれた理由と その方法

更新日:

絵が下手なのにフリーランスでイラストレーターをしている冬月椿です。
なぜ、絵が下手なのにイラストレーターになれたのか、どうやって絵が下手なのにイラストレーターになったのか、その方法をお話しします。
絵が下手だけどイラストレーターになりたい!将来イラストレーターで生活したいという人の参考になればいいなと思います。

イラストレーターになれた理由

それは、自分で運営してたブログサイトでした。
育児に追われ、忙しい毎日。
自分自身の収入がなく、小さな子供の育児に追われ 友達と遊びたくても遊べない。
外との交流も一切ない。すごく寂しい、でも子供が小さくて働けないし。
そんな時に気晴らしに始めたブログサイト。(このブログではありません、他のブログサイトです)
時間を見つけては自分のペースでブログサイトにイラストや4コマ漫画を載せていました。

PV数や閲覧数、コメントなども増えてきた そんなある日 とある企業からコメントが来ました。

「イラストの仕事をしませんか?詳細は連絡先にて、ご連絡下さい」

イラストの仕事のオファーです。
最初は嬉しくて、こんな事あるのか!って思いました。
でも冷静になると、こんな絵が下手なのにそんな話くるわけない、きっと何かの詐欺だ!!お金を逆に取られるんだ!!とも思いましたが。

でも、このイラストの仕事のオファーの話が本当だったら・・・
というか、むしろ何かの詐欺でも これをネタに漫画に描けばいいやー!と意気込んで話しを聞く事にしました。

実際は、詐欺でもなく、お金をとられることもなく 本当にイラストの仕事としてのオファーでした。

この初めて引き受けたイラストの仕事がイラストレーターになるきっかけでした。
そして、そのままイラストや漫画を描いてるブログサイトを運営し続けて他の会社からも仕事の依頼がくるようになりました。
こうして私はフリーランスのイラストレーターになりました。
今では事業所届も出して確定申告もするようなイラストレーターです。

イラストレーターになるには、その方法

まずは自分のブログサイトを運営してください。
そこに自分のイラストや漫画、連絡先(問い合わせ先)などを公開します。
そうすると企業や企業の人、または個人の目にとまり、気にいられれば仕事のオファーがきたりします。
私は「イラスト、漫画の仕事引き受けます」と書いてませんが、そう書いて宣伝アピールしているイラストレーターさんや漫画家さんは沢山います。
実際「イラスト、漫画の仕事引き受けます」と書いてると依頼したい企業や人も依頼しやすくなるので、とても良いと思います。
とにかく、いきなりイラストレーターとしてイラストや漫画などの仕事引き受けます!!と口でいくら言っても仕事は来ません。
画力などの実力や人柄も分かるように自分のブログサイト(宣伝用)は絶対あった方がいいです。
私のような絵が下手なイラストレーターでもイラストの仕事が来るのですから、ぜひイラストレーターになりたい人は作ってください。
ブログサイトが有名になればなるほど、人の目に付き、仕事のオファーが来るようになります。
お勧めはワードプレス、はてなブログ、Seesaaブログ忍者ブログなどです。
簡単に作成、更新出来ていいですよ。

イラストレーターになれた理由と方法、まとめ

・イラストレーターになるには、まず自分のイラストや漫画を公開できるブログサイトなどの運営が必要。
・私がイラストレーターになれたのは自分のブログサイトを運営していて自分の描いた4コマ漫画やイラストを載せていたこと。
・そのブログサイトのイラストや漫画を見て気に入った企業や個人がイラストの仕事依頼の声を掛けてくれたこと。
・勇気を持って、その仕事の話を聞いたこと。

私は他のブログサイトで4コマ漫画やイラストを掲載してイラストレーターの仕事のオファーが来るようになりましたが、中には逆にお金を取ろうとする詐欺や、イラストや漫画の仕事をさせといて報酬などを払わない悪質なところもあります。
見極めは、とっても大事です。
少しでも変だなと思ったら、きちんと質問したりして聞く事をお勧めします。

-イラストレーター、漫画の仕事について, 日常の情報

Copyright© まんが見よドットコム , 2018 All Rights Reserved.