自閉症漫画

発達障害の育児が、そこまで大変じゃないのかもって私が勘違いしてしまった原因。

投稿日:

うちの子が発達障害(自閉症スペクトラム障害、高機能自閉症)とわかり、発達障害の育児の日常を漫画にしてみました。
うちはそこまで育児大変じゃないのかも発達障害漫画リクの通う保育園の懇談会(保護者会)で泣きながら育児がつらいというママが居た。
そのママは普通になんでもできそうな人で、子供も別に発達障害だとかそういった問題を一切抱えてるような子供でもなかった。
会うたびに、普通の親子にしか見えなかったけど懇談会で そのママが泣きながら「育児が つらい。毎日本当につらくて・・・子供たちに怒鳴ってばかりで。毎日 子供たちが寝たら夜泣いてます」って話し始めました。
大勢の人前で。しかも そんな面識もない初対面の人もいるのに、泣きながらそういうことを言うって よっぽど育児がつらいんだなって。
しかも毎日 夜泣くほどってどんだけ大変なんだよ・・・って。
私もリクの育児大変だけど人前で、しかも大勢の前で泣きながら言うほどでもない・・・夜 毎日泣くほどでもない。あれ?私の育児は もしかしたらそんな大変じゃないのかも?って そのママを見て思ってしまいました。

今 思うとこれが大きな間違い。

発達障害の判断基準の1つにママが、育児がつらいか、大変かなどの判断基準があります。
それは発達障害だけじゃなく、ママの精神状態(育児ノイローゼ)などの判断基準でもあるんですが子供の発達障害の判断基準でもあるんです。
産後2週間?2カ月健診など、市の集団健診でも毎回聞かれる 育児辛いですかなどの質問。
確かに育児は つらいし、大変だけど 知らない人に大変ですと言うほどでもなかった私。
そもそも私はプライドが非常に高く、他人に弱音を吐きませんし、人前でまず絶対に泣いたりしません。せいぜい旦那の前ぐらいです。
しかも、泣いたことを他人に言うことも絶対にありません。そういった私の性格も災いし、よそのママの健常児(普通の子)のママが育児がつらい、毎日泣いていると泣きながら大勢に訴えるのを見て、私は そこまで育児大変じゃないのかも!!って勘違いしちゃいました。本当に。
育児のブログや育児漫画を見ても、皆 育児大変大変、つらいって書いてますし、私なんかより もっと皆大変なんだ!って思ってました。
今思うと、私が人前で弱音を見せたくないプライドの塊だったからリクの発達障害の診断を遅らせてしまっていたのかもって思います。(※リクは5歳で やっと発達障害の診断がついてます)
3歳に受けた発達障害検査でも検査の最後に「ママは育児、つらいと思いますか?子供が育てにくいと思いますか?」って小児科の先生に聞かれましたが、私は「うーん 大変だとは思いますが・・・育てにくいかどうかは他の子供を育ててないので全然分からないです」ってケロッと笑いながら答えてました。
もし、このとき「育児がつらい、自分の子供は育てにくい」と泣きながら先生や誰かに伝えてたらリクの発達障害の診断は、この時に付いていたのかもって思います。
人によって育児がつらいかどうか思うレベルは全然違うし、ましてや それを他人に言うかどうかも その人の性格次第です。
私は人前で弱音を吐かずに泣くことも泣き言も何が何でも絶対に言わないタイプなので、それが災いしてリクの発達障害の診断を遅らせてしまいました。
辛いなら、つらいと言った方がいいし、泣きたいなら泣いた方がいいと思いますが、私みたいなタイプの人間の前で育児がつらい大変だと泣かれると 本来なら普通の子より格段に育てにくい発達障害の育児を私は大変じゃないのかも~と勘違いさせちゃうので、ほどほどにって思います(;^ω^)

スポンサーリンク




-自閉症漫画

Copyright© まんが見よドットコム , 2019 All Rights Reserved.