絵が下手なイラストレーターの4コマ漫画サイト

まんが見よドットコム

イラストレーター、漫画の仕事について 日常の情報

絵が下手でもイラストレーターになれる!

更新日:

イラストレーターになる方法イラストレーターになりたいけど、絵が下手。
でも絵を描くのが好きで、どうしてもイラストレーターになりたい!将来イラストレーターになるのを目指してる!という方。
絵が下手でもイラストレーターになれる?そんな疑問に答えます。

絵が下手でもイラストレーターになれる!

簡単に言うと絵が下手でもイラストレーターにはなれます。
絵が上手ければ、当然イラストレーターになれますが 絵が下手でもイラストレーターにはなれますので安心してください。
絵が下手でも、それを個性の魅力として受け取ってもらえばいいのです。
最近は、ただキレイなイラストだけでなく、キモい絵柄、あっさりした絵柄、なんとも言えないユルい絵柄のイラストレーターさんも人気です。
なので下手さを個性として売りにすれば、イラストレーターになれます。

私自身、絵が下手ですがイラストレーターをしています。
トップページのヘッダー画像や4コマ漫画を見ていただけると分かりますが下手です。
ハッキリ言って、このレベルならイラストレーターじゃなくても描けます。
でも、こんな下手なのに ちゃんとイラストレーターとしてイラストの仕事で収入を得ています。
子供もいる為、本格的に仕事をしていませんがイラストレーターとしての収入は月に2~7万を稼いでいます。
良い時は月に7万越えです。
結構、良い金額をイラストレーターの仕事で稼がせて貰っています。
アルバイトやパートで働くより、気楽でとっても良い収入源になっています。

こんな下手くそで色塗りもろくに出来ない私なんかでもイラストレーターになれたのです。
なので自分の描きたい絵柄が描けなくて下手だからイラストレーターになれないと諦めないでください。
人によっては、その下手な絵柄を好みだと言ってくれる人が必ずいます!

イラストレーターになる為に必要なことは絵が上手い、下手よりも、大事なのは営業力と向上心、なにより諦めないことです。

 

-イラストレーター、漫画の仕事について, 日常の情報

Copyright© まんが見よドットコム , 2018 All Rights Reserved.