絵が下手なイラストレーターの4コマ漫画サイト

まんが見よドットコム

自閉症漫画

自閉症育児漫画3、自閉症の赤ちゃんの特徴かも

更新日:

私の子供が自閉症スペクトラム障害(従来では自閉症)高機能自閉症だったことが分かり、自閉症の事や自閉症の子供、自閉症の育児を4コマ漫画にしてみました。
自閉症漫画、自閉症の赤ちゃんの特徴自閉症漫画、自閉症の赤ちゃんの特徴赤ちゃんの時は、まさか自閉症だなんて全く思っても居ませんでした。
ただ今思い返してみると、赤ちゃんの時のこれが自閉症の特徴だったのかなぁって思います。
※あくまで私が思う我が子の場合です。

自閉症の赤ちゃんの特徴(個人的)

1、ベットや布団に置くと泣く。

有名な背中スイッチです。
うちの子は本当、背中スイッチの反応がよくて布団やベッドでは寝ませんでした。寝たとしても1時間で起きてました。

2、夜泣きが酷い。

夜泣きがとにかく酷く、1~2時間ごとに泣いて起きてました。
でも授乳すると直ぐ寝てくれたので(抱っこのまま)一緒に寝てました。
※添い乳はリスクが怖くて一度もしませんでした。
この酷い夜泣きは1歳半まで続きました。完全な夜泣きがなくなったのは2歳の時でした。

3、音に敏感

小さな音にでも反応。
どんな小さな音にでも反応します。
たまたま機嫌がよく、リク(赤ちゃん)が布団に寝てくれたので、2ちゃんねる(ネット掲示板)でも見ようと思って携帯をテーブルから持ち上げた時にストラップが「チャラッ」って動いて小さく音が出たんです。
そしたら気持ちよく寝てたはずなのに「ふぎゃあーー!!」って泣いて起きました。
さすがに、この時は
「えー!!?どんだけ敏感なんだ!!」って驚きました。

今回私が書いた自閉症の赤ちゃんの特徴だったのではと思ったところですが、これってネットで検索すると「普通の赤ちゃんあるある」なんですよね。
でも、うちの子は特にひどかったのではないのかって思います。
比べる相手がいないのでなんとも言えませんが。

でも、これら3つが何故自閉症の赤ちゃんの特徴だと私が思うのかというと。

自閉症の特徴、感覚過敏。

自閉症の子は「視覚」「聴覚」「触覚」「味覚」「嗅覚」の五感が とても過敏になるんです。
全てが過敏になる子もいれば、1つだけ過敏っていう子もいます。
中には逆に感覚麻痺になる場合もあるそうです。

うちの子は触覚過敏、味覚過敏、聴覚過敏、視覚過敏があります。
これは赤ちゃんの時のベットや布団に置くと泣く→触覚過敏
小さな音でも敏感に反応→聴覚過敏が原因じゃないかって自分で思いました。
夜泣きの酷さは睡眠障害?かなって思いました。

私の漫画読んでうちの子も自閉症なのではって思った方、ベッドや布団に置くと泣く、夜泣きが酷い、音に敏感は赤ちゃんあるあるなので気にしないでください。
自閉症の傾向がハッキリわかるのは3才以降と言われています。
※子供の障害の症状や病院の先生によっては1、2才でも自閉症傾向かどうか分かるって言われてます。
ちなみにうちの子は5歳になってやっと診断されました。

-自閉症漫画

Copyright© まんが見よドットコム , 2018 All Rights Reserved.