言葉の教室レポートマンガ

続!最悪だった言葉の教室に通わないと電話したら罵声を浴びさせられた話、パート①

投稿日:

最悪だった言葉の教室に家から近い別の教室に通うと電話で言ったら、とんでもない言葉が返ってきた話。
言葉の教室に通わないと電話したら酷い対応だった124話物凄い深いため息が返ってきました。そして、そのあとには罵声が・・・!
えっ言葉の教室の先生だよね?なんでそんな酷い対応なのって当時は驚きました。

前回、リクが言葉の教室に行ったとき。
予約が取れない、悲惨な教材、先生の対応や能力がスキルが低すぎる&古すぎる、子供の気持ちを理解していない等、いろいろ酷くてその話を漫画にしてみました。
詳しくは、言葉の教室レポートマンガを読んでください。

107(言葉の教室レポートマンガ)

あまり詳しく描くと身バレするかなって思って、一度終わりにしてしまったのですが後日談を描こうと思います。
アクセスも少ないですし、もう3~4年も前のことなので(;^ω^)
実は、あの酷い言葉の教室に行ったあと、言葉の教室には『 言葉の教室に通うように 』言われていたんです。
その日はリクも大パニックになってしまった為 私は、「とりあえず後日 また電話します」ということで帰りました。

何が何でもあんな言葉の教室に通いたくない!リクを通わせたらリクがダメになってしまう。リクの心が崩壊してしまうと思った私は過去の記憶とインターネットを使い、発達の遅れのある子供が通う幼児教室ハビーと言うところを見つけました。

電話の対応も良くて、実際に見学すると可愛くてキレイな教室。発達の遅れや困難を抱える子供を持つ親への親身な対応、そして何より子供に寄り添ってくれる優しい先生たち。
あまりにも素晴らしい対応と良い環境に、絶対ここに通いたい!!リクを通わせたいと思いました。
良い教室(療育先)を見つけて安心した私。
そうだ。別の療育先を見つけたのだから言葉の教室に通わないことを電話しないと!って思いました。

今思うと、電話しなけりゃ良かった。

それか録音しといてYouTubeにでもアップしてやればよかったって思いました。(笑)
せっかくなんで自分の気持ちの整理と療育先は、こんなひどいところもあるんだよ!っていうのを一人でも多くの人に知ってもらえればと思います。

言葉の教室に罵声を浴びせられた話は少し続きます。

-言葉の教室レポートマンガ

Copyright© まんが見よドットコム , 2020 All Rights Reserved.