自閉症漫画

絵が描けない、絵が下手な発達障害の子供リクの絵は誰が見ても年齢よりもはるかに幼い絵だった。

投稿日:

うちの子は発達障害、自閉症スペクトラム障害です。発達障害の育児の日常を漫画にしてみました。
絵が描けない発達障害の子供保育園では、お絵かきの時間があり 皆が描いた絵をよく壁に貼っていた。
3歳になれば、どの子も人や物を上手に描けるようになっていて それが人だったり、何かの物だと一目で分かるような絵になる。また色使いも上手で草は緑、自分の髪の色は黒、肌色、空は水色や青、雲は白色など上手に色を使って表現することも出来る。
また、お絵描きもテーマに沿ったようなものを描くことも出来るようになっているので、テーマが保育園で行った「お散歩」であれば、お散歩で公園に行ったときの絵や皆で公園で遊んでるような絵や 滑り台やブランコなどの公園の遊具なんかも描くことが出来る。
そんな皆が上手に描いている お絵かきが保育園の教室の壁に一斉に貼られていたけど、リクの描いた絵だけは異質だった。
皆がテーマに沿った可愛い絵を描いているのに、リクの描いた絵はグルグルと本当に小さな子供が描いたような殴り書きをしたような絵だった。
ひとりだけ、絵が描けていなかった。

当時、3歳のリクは3歳後半でも丸すら上手に描くことが出来ませんでした。なのでリクの精一杯のお絵描きだったんでしょうけど、ひとりだけテーマにも沿った絵も描けず、しかもそれがただの殴り書きのような小さい子供が描くようなグルグルしか描けてない絵。
気分が乗らず描かなかったではなく、描けないリク。
別に絵なんか描けなくてもいいけど この時から皆との発達の差が凄く出ていたんだなって思います。それがよくわかるように壁に貼り出す保育園のシステム嫌だなーって思います。小学校とかもそうですが。
上手い子は貼り出されても得意げな顔でしょうけど下手な子は他の子と比較されるのが一目瞭然。
なんでこんな見せしめのようなシステムがあるんだろうと思います。皆と同じようにできないと皆と同じじゃないとっていう集団心理が働き焦ってしまったり、ただ他人と比べてしまって自分は出来ない、描けないと否定的になってしまったり、卑屈になってストレスがたまるだけなのに。

発達障害の子供が絵を描くのが苦手だったり、上手ではない子が多いです。
テーマに沿った絵を描くことが出来ない、絵に自信がなく描くことができない、手をうまく動かすことが出来ない、特定の色や物しか描けないなど様々な理由があります。
そういった様々な要因で絵を上手に描けない発達障害の子供が多い中で逆にふつうの人よりも、ずば抜けた絵の才能を持つ発達障害の子供もいます。
その才能は生まれたときからだったり、大人になって開花する発達障害の人もいます。
私自身 絵が下手なのでうまい人がうらやましいです。絵だけで食べていけたらなーって思います(;^ω^)今すぐ絵の才能が開花しないかなって思います。

スポンサーリンク




-自閉症漫画

Copyright© まんが見よドットコム , 2019 All Rights Reserved.